【ACVD】AU24 Kayak 威力2命中1の削り性能

Posted by zero on 30.2016 ACVDメモ 0 comments 0 trackback
ヒートマシンガンで最も使われているAU24 Kayak(俺所感)
世間では威力3振りが使われているけど威力2命中1振りも結構使えると思うんだよな
ざっと調べてみたのを晒してみる(´・ω・`)


カヤックパラメータ一覧


まず貫通しない機体に対しての削り効果から
戦場で頻繁に遭遇するCTバイカルタンク、テンプレKT重二ではCE防御が高いフレームで調査
射撃安定の数値120は自分の使用してるレザ重二の腕部から


・カヤック威力3→KT重二
カヤック300→ラジボ重2




・カヤック威力2命中1→KT重二
カヤック201→ラジボ重2

重二に打ち込んだ場合の撃破時間は威力2命中1のほうが4秒早い
これは命中100%の前提だが相手が動く実戦なら発射速度の速く命中させやすい
威力2命中1カヤックの優位が更に大きくなると思う






・カヤック威力3→バイカルCT
カヤック300→CTバイカル




・カヤック威力2命中1→バイカルCT
カヤック201→CTバイカル

バイカルの撃破時間は威力2命中1のほうが6秒早い
対象のAPが多く必要撃破時間が長くなるとリロードの差が響いてくるかな・・・
ともかくCE過剰な相手への削り性能は威力3より優秀
まぁ、少し削り効果が高いといっても攻撃手段としては心もとないので
バイカルにはハバスを温存してレザスピをぶち込むのが最善よね(´・ω・`)



・201振りその他のメリット
・発射速度が高いので威力3より命中させやすい
・CE過剰な敵機への削りはリロードの差で威力3より高い
・貫通する相手の撃破時間はCE防御値によって優劣が変わるがどちらも1秒程度の差でしかない
 命中率の観点から貫通する機体にたいしても201振りが優位なのではないかと考える


・201振りデメリット
・最大のデメリットだがTE盾のCE防御値を下回る為に割れない。盾割り用にハバスを残しておかないと死ねる
・命中に1振ったところでネリスには相当接近して撃たないと当たらない
・ちなみにこれ以上命中に振るなどして攻撃力を下げると威力3カヤック弾きを諦めた中二にも通らなくなる可能性大




以上。
TE盾を割れない点に目を瞑れば威力3よりおすすめ(´・ω・`)
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://zero200803.blog47.fc2.com/tb.php/2053-4f32f069