〔ACVD〕キングフィッシャアアァァァー(゚Д゚)

Posted by zero on 07.2015 アーマード・コア 0 comments 0 trackback
プラズマガンより重量軽く四脚に大ダメージを与えられるシングルトリガーのTE武器として
同時発射数8発のパルガンを考えてたわけだが当てが外れた模様(´・ω・`)

キングフィッシャー性能

まず注目した点は先にも書いたとおり同時発射数8
パルスガンとしては最大数で発射弾が多いので当たると当然ダメージは大きい
次に爆発距離、パルスガン最長の154で他のパルガンの爆発距離が100前後なのを考えると
破格の攻撃距離といえる

欠点としては遅い発射速度、遅いリロード、高い消費EN、そして安定率

キングフィッシャーダメージ

これはあまりに遅い発射速度を補うため発射速度に1振った201チューン
理屈では直撃ダメージ4470+爆風ダメージ91で計4561のダメージが入るはずだが
長い爆発距離を活かした中距離から攻撃すると低い安定率による集弾性の悪さから
弾が散りほとんどヒットせずカスダメージしかでなかった('A`)

比較対象として他のパルスガンのダメージ
フレモンドダメージ
マハオンダメージ

フレモントで直撃4104、爆発78、計4182
マハオンで直撃3632、爆発52、計3684

キングフィッシャー201振りだとフレモントより2発発射数が多いがフルヒットでの与えるダメージは僅差
キングフィッシャーの安定性が悪くダメージをきっちり入れるには他のパルガン同様近づく必要を考えると
負荷が低く、リロードも早く、発射速度も優れるフレモントを持ったほうがいいように感じられる


まぁ、使ってる人がいないというのにはそれなりの理由があるってことで(´・ω・`)
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://zero200803.blog47.fc2.com/tb.php/1665-607b48ee