〔ACVD〕パルスマシンガンメモ

Posted by zero on 01.2015 ACVDメモ 0 comments 0 trackback
パルスマシンガンについてメモっておく


パルマシ対四脚


パルマシ弾きTE防御834に対して一発あたりのダメージ
HATSUKARI mdl.1は160ダメージ
HATSUKARI mdl.2は166ダメージ
AM/PMA-239は138ダメージ


貫通した場合のダメージについては省略(´・ω・`)


プラズマミサイル弾きTE防御1452に対する一発あたりのダメージ
HATSUKARI mdl.1は144ダメージ
HATSUKARI mdl.2は149ダメージ
AM/PMA-239は124ダメージ


四脚に装甲で弾かれても連射力が高く爆発でミサイルの発射を防げるため削りとして十分使える
四脚がカルサワ一本程度の火力ならパルマシ+AKIGIRI の削りでダメージ勝ち可能

パルマシを選ぶにあたりダメージ的には僅差だけど連射性能、発射速度に劣るHATSUKARI mdl.1は選びにくい
残りは単発威力のHATSUKARI mdl.2か連射性、射程距離に優れるAM/PMA-239になるわけだが

パルマシ盾割り

盾割り性能まで考慮するとHATSUKARI mdl.2が優秀
一番負荷の低いKE盾は割れないがその他のKECE盾は割ることが出来る
ハンドガンのAKIGIRI とのダブルトリガーなら上記の一つの除く盾を迅速に潰せる

そもそもAM/PMA-239の爆発距離が長く射程距離があるといっても
使ってる機体のFCS捕捉距離がカメラ補正含めて170程度179しかないので活かせない
現状は対応力のあるHATSUKARI mdl.2がベストだと思われる

アラキデ

HATSUKARI mdl.2のデザインカコ(・∀・)イイ!!
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://zero200803.blog47.fc2.com/tb.php/1660-9e808a74