[ACVD]命中3ポデンカと 威力1連射2サーシス比較

Posted by zero on 23.2014 アーマード・コア 0 comments 0 trackback
バトライ選考ダメージ比較

カロング威力3防御ラインの中二、KE型重二に当てた場合の対してのダメージを比べてみる

こちらのバトライをヒットさせた場合のダメージは

CE防御1111 命中3ポデンカ1182 威力1連射2サーシス1122
CE防御1626 命中3ポデンカ865 威力1連射2サーシス756
CE防御1680 命中3ポデンカ816 威力1連射2サーシス710

こちらが威力3ポデンカを喰らうダメージ1419を考えるとかなり分が悪い
武器自体の連射性能は若干こちらが上回っているが敵機がCE腕を使っていると仮定するなら
腕部の安定性能の差を合わせて考えると連射速度はほとんど変わらない差になっていると思う
ダメージ差からしておそらく近距離からの撃ち合いにになると押し負ける



次にロックオン時間を調べる以下の計算式に当てはめると


          (武器の基本ロックオン時間/60)
------------------------------------------------------
   (FCSロック演算/100) ×(ロックオン速度向上率/100)*肩スロット倍率


= ロックオン時間(秒)


命中3ポデンカ 1.9秒
威力1連射2サーシス 2.5秒

250FCSの演算75に足を引っ張られてどっちもクソ遅い(´・ω・`)
バトルライフルの中では命中3ポデンカ のロック速度86は早いほうだがそれでも2秒近くかかる
普段の2秒とは違い弾をドコドコ撃ち合ってるときの2秒は長いんだよなぁ・・・
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://zero200803.blog47.fc2.com/tb.php/1553-16e1c9e3