FC2ブログ

対フェイロン

Posted by zero on 20.2010 ストリートファイターシリーズ 0 comments 0 trackback
まだ途中であるけどフェイロン戦での牽制技研究

・しゃがみ中P
回転のいい手刀突きで見た目が地味だが判定強め
手に当てる感じで中Kを振ると相撃ちも多いがダメージ勝ちできる
(ザンギ中K威力90 フェイロン屈中P65)
少々回数で打ち負けても与ダメージ差で挽回できる
ちなみに同じように弱Kも当てられるが相撃ちだと仕込みが発動しないし
ダメージ負けするので安定性に欠ける

・しゃがみ強P
リーチと判定に優れている(ダメ100)
グラ見ると下段攻撃に見えなくもないが立ちガード可能
これも先端当て弱K、中Kで互角に渡り合える
特に立ち弱はかなり打ち勝てる上にEXバニ仕込むとダメ計160と大きい

・立ち強P
リーチなそれほどないものの判定が強い手刀
中Pと中Kを手先にぶつけることで一応は対抗可能
しゃがみ攻撃を潰せる可能性のある中Kにしとくべきか
この手刀は判定が強く威力も120と高いので積極的に打ち合わないほうがいい
リーチがないのでこちらが手を出さなければほとんど当たらない

・セービング
ステップインしての裏拳
踏み込んでくる分リーチがかなりある
見えたら即EXバニで張り倒す


以上、主軸として使う立ち中Kはフェイロンの体に当てるように出すと
強烈火拳が跳ね返ってくる間合いなので危険
あくまで攻撃してる手など先端部を狙って蹴る
スポンサーサイト



 HOME