FC2ブログ

赤強化について考える

Posted by zero on 31.2009 FFシリーズ 0 comments 0 trackback
何年ものあいだ放置されていた赤魔に待望の梃入れきますた(゚∀゚)
白の超絶強化に比べると寂しい内容ですが待ちに待ったエン2がきたのがとても嬉しい


ジョブ調整について その2 (2009/03/30)




赤魔道士について
ジョブアビリティ「コンポージャー」とエン系魔法の追加を予定しています。


・コンポージャー(Lv50 使用間隔:5分 効果時間:5分)
命中がアップし、再詠唱時間が延長されます。
加えて自身にかける白魔法、黒魔法による強化ステータスの持続時間を延長します。

▽注意点
・「コンポージャー」の効果中は、すべての魔法・呪歌・忍術の再詠唱時間にペナルティが発生します。


命中アップとは精霊魔法や弱体魔法と考えていいのだろうか
命中アップの度合いによるが連続魔での精霊削りに役に立ちそう
連続魔中なら再詠唱ペナルティも無視できアビの欠点を無視できるのもポイントだな

強化ステータスの効果時間は雑魚と殴り合いしてるときに途中で切れなくなるのがありがたい
ただ再詠唱時間ペナルティは蝉にはかなり不向きなアビになるだろうな
敵の攻撃によって効果が消される可能性のある蝉、ストンスキン、ブリンクなどは
一度消されてペナルティで再使用できないなど注意が必要かもしれない

ん~~~かなり可能性あると見た
連続魔を使えば再詠唱ペナルティも無視できるので応用が利くかと思う
探せば面白い使い方がありそうなアビです



・エン系魔法
エンファイアII(Lv58)/エンブリザドII(Lv56)/エンエアロII(Lv54)/
エンストーンII(Lv52)/エンサンダーII(Lv50)/エンウォータII(Lv60)

初段のみエン系魔法による付加ダメージが発動し、
発動する度に一定の値までダメージ量が増加します。
加えて、それぞれの魔法に対応する属性の耐性を低下させることができます。

例)エンファイアII:初段のみ火の付加ダメージを与え、敵の水属性に対する耐性をダウン。



初段とは複数攻撃や二刀流には適用されないのだろうか
文面から見るに一定の値まで当てれば当てるほど追加ダメージが大きくなるらすい
使用者の強化魔法スキルは関係なくとりあえず当てればOKということだろうか
強化にメリポ振ってる俺は(´・ω・`)ショボーンな気持ちです

でもこれって追加ダメージが40以下とかだと
既存のエンでジュワユース振ってたほうが総追加ダメージ多くなるよなぁ
既存エンだと初段以降にも追加ダメージ乗るわけだしエン2の立場ないよなぁ

あとは魔法の取得難易度が密かに恐ろしいw
頼むから店売りで勘弁してほしいわ



とにかくバージョンアップ当日が楽しみになってきました
これで赤の可能性がもっと広がるといいなぁヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト



 HOME